青島です。

最近、YouTubeのゲーム動画ばかり見ています。

最近・・・っていうか、前からですね(^^;)かなりハマってて、相当時間を無駄に過ごしてしまってます。

レトロゲーム系のチャンネルは、僕にとって時間を奪う魔物ですね・・・。

そこで、今回は少しYouTubeの話題について、書いていこうと思います。

激動のYouTube業界で稼ぎ続けるためにやるべきこと

2018年の春に、YouTubeの広告収入発生までにかなりハードルが上がったということで、話題になりました。

まあ、実は、この広告掲載までのハードルは、YouTubeで稼ごうと思ったら全然難しくないんですけど、それより問題なのが、以前のように内容の薄い動画を量産しても、明らかに稼ぎにくくなったという点です。

実際に、視聴者目線で言ったら、僕自身もゴミ動画は存在する価値はないと思いますが、初心者がYouTubeで稼ぐにあたり、とりあえず動画のアップロード数で勝負してコツをつかみながら、軌道に乗せる・・・といった点で、

  • 再生回数が伸びない
  • 収益が入らない

 
というのは、作業にモチベーションを保てなくなるし、そういった意味でも非常に稼ぎづらいと感じるはずです。

そして、最近の話題だと、

「本田翼がゲーム実況!」

「キングコング梶原がYouTube参入!19年末までに登録者数100万人超えなかったら芸人辞めます」

といった感じで、芸能人が本格的に参入してきたりなど、初心者が稼ぎたいと考えた場合、心理的にもますますハードルが上がったといえます。

さらに、本日の急上昇に載っていましたが、有名ゲーム実況YouTuberのアブ氏が、突然、原因不明の広告収入ゼロで、動画投稿撤退宣言。

これには、僕もさすがに気の毒すぎると思いましたし、やはり、YouTubeで稼ぐというのは、YouTube側のさじ加減や規約変更で、一瞬で地獄に落ちると痛感した訳です。

※)アブ氏が本田翼さんのゲーム実況にコメントしたことを、本田翼さんのファンが怒ってアブ氏に攻撃したなどなど・・・噂になっていますが、本当の広告停止の理由は、今のところ不明です。原因がわからないのが一番怖い(^^;)

 
YouTubeは、視聴者に動画を見てもらうだけでも、少額なり、広告収入が入ってくる。

そこで考えたいこととしては、訪問者=視聴者は、「YouTubeに来る=動画を見る」ということなので、訪問者がYouTube内で必ず起こす行動(動画を見る)がそのまま収益につながるというのは、ネットビジネスで稼ぐ方法の中でも群を抜いて、ハードルが低いと思います。
 

ただし、難点としては、

「あくまで動画を見てもらう=視聴者の時間を引き換えにしている」

「収益化や動画削除規定も、YouTubeがすべての権限を持っている」

ということだと思います。

だからこそ、今後YouTubeで稼ぐためには、それなりに動画戦略を練って、チャンネルを構成しなければ大きく稼ぐのは厳しいと思います。

例えば、僕で言うと、特定のゲーム実況者の動画と、チューニングカーチャンネルばかり見ているので、他のチャンネルは、基本的に見る気がしません。

テレビでも、お気に入りの番組をぐるぐる見続けているのと同じ状態です。

ファンづくりに成功しているようなチャンネルになれば、YouTubeで稼ぐのは、それなりに良い感じになるかもしれませんが、新規約による収益化のハードルよりも、「稼ぎ続けるためにはどうしたらよいか?」ということの方が、圧倒的にハードルが高いです。

だからこそ、思考停止で動画をアップし続けて稼げる時代は終わったなぁ・・・と実感します。

今後、Youtubeで稼ぐには、YouTube内外関係なく、「ネットビジネス全体の一部としてのYouTube」という視点で、積極的にYouTubeを取り入れていかなければ、YouTube上の動画広告収益のみで稼ごうと思ったら、ハイリスクローリターンだと思います。

初心者がYouTubeで稼ぐためにおすすめの方法

初心者がYouTubeを活用して稼ぐ方法としては、いろいろ考えられるのですが、まずは、やはり「ブログ」と連携させた方が良いということです。

「文章を書くのが嫌だから、YouTubeで稼ぎたいのに!」という人もいるかもしれませんが、やっぱりそれでも、ブログを使用する方が圧倒的に簡単に稼げると思います。

理由としては、まず広告の問題。

YouTube内でも、一応アフィリエイトリンクなどは有効で、YouTubeだけでアフィリエイトで稼ぐことも可能ですが、ブログと比べたら、自由度がかなり低いです。

YouTubeを見る人は、YouTubeを見るためだけに、時間をつぶしている人がほとんどです。

思考ゼロで、自分からは何も行動せず、ただひたすら流れている動画を見ている人に、動画概要欄にあるアフィリエイトコードから商品を購入させる・・・っていうのは、視聴者の思考を考慮すると、かなり難しいと思います。

行動力で言ったら、ブログで情報を探したり、ニュースサイトをつまみ食いしている人よりも、ゼロに近い行動力だと思います。

文字を読んだり、マウス操作やクリック操作をしなくても、ただひたすら動画を見ていれば「おすすめ動画」が次々と流れてくるわけですからね。

それでも、動画内でブログでも発信している内容を魅力的に伝えたり、視聴者を行動させるネタを仕込んでおけば、ブログくらいにはジャンプしてくれる人も多いはず。

一旦ブログに誘導できたら、とりあえず濃い情報を発信していることを前提にしますが、その中でも、様々な広告に誘導することも可能になります。

YouTubeでは、1アクセス0.05円程度にならなかった人でも、ブログと連携したことにより、1アクセス数十円、数百円、数千円も可能になります。

取り扱う広告の内容次第では、1アクセス1万円超える報酬だって可能だってことです。

ブログが苦手だからYouTubeをやりたい!・・・という気持ちもわかりますが、ブログ以上に、YouTubeで稼ぐのが難しくなった今、ブログとYouTubeを連携させない理由は、ないはずです。

報酬ベースで、20万倍以上を目指せる可能性があるということですからね(笑)

といっても、初心者のうちから、1アクセスで報酬1万円を目指そう!・・・って言っても現実味がないと思うので、ここは手堅く、ブログでもまずアクセスをお金に換えていくべきです。

厳密にいうと、アドセンスなどのクリック課金広告で稼いでいくことをおすすめします。

そこで、先日、新公開になったばかりの「アドセンスで稼ぐ方法MAF」が生命線になってきます。

今回の話の流れ上、YouTubeとブログを連携させることを勧めている感じになっていますが、ただ稼ぎたいのであれば、MAFのノウハウでブログのみに集中した方が早いとも言えます。

ただし、今後YouTubeで情報発信しながらブログも連携させていくと、成約型アフィリエイトを行なう上では有利になってくることが多いので、YouTubeとブログを連携させることは、それはそれで、お勧めです。

何より、動画づくりって結構楽しいですからね(^^)

今からネットビジネスに参入したくてYouTubeを検討していたけど、稼げるなら何でもやってみたい!っていう人は、ブログでアドセンスで稼ぐ方法MAFを実践することがおすすめです。

そして、本格的にYouTubeも取り組みたいけど、はじめから収益もそこそこ出したい!っていう人は、YouTube×ブログの連携がおすすめかなって感じです。

初心者がアドセンスで権利収入を稼ぐ方法MAF

あと、おすすめなのが、いまだに人気が高い「バーチャルユーチューバー」のノウハウ。

YouTubeに限らず、おもしろい動画づくり、面白いブログ作りには、キャラクター設定が重要かなって思います。

ただし、ネット上のキャラクターに対して常に自分を投影し続けると、キャラづくりに限界が来ます。

ブログやYouTubeのキャラと、あなた自身の知識や経験は、ある意味別物と考えた方が、魅力的なキャラづくりが可能です(^^)

ちょっと難しい話かもしれませんが、なんとなくわかる人は、挑戦してみてください!

何か質問があれば、お気軽にご相談くださいね(^^)

ではでは、青島でした。

2018年ネット流行語大賞はVチューバー!7歳児が年収25億円稼ぐ秘密とは?