青島です。

 

今日は、いつもより少し難しいかもしれない
SEO関連の記事を書こうかなと思います。
 

というのも、7月24~25日にインターネットブラウザの
「Chrome 68」が新しく公開されました。
 

僕も、Googlechromeを主に使っているのですが、
バージョンを確認したら68になっていましたね。

 

このChrome68で話題になっているのか、
「全HTTPサイトに警告がなされる」というものです。
 


 

いろんなサイトのURLを見ると、http://という場合と、
https://となっている場合があると思いますが、
httpsのサイトは、
 
「常時SSLで暗号化通信するセキュリティ対策がされている」
 
平たく言うと、セキュリティが高い
安心できるサイトということです。

 

今回の全HTTPサイトに対する警告について、
僕もいろいろなサイトの見解を見ましたが、
やはり、今後はGoogle検索において、
HTTPサイトは圧倒的に不利になる可能性が高いです。
 

ユーザー保護、安全を考慮すると、
暗号化通信されたサイトが優先されるだろうことは、
誰が見ても明らか・・・ということなんでしょうね(^^;)

 

僕のブログの読者さんの多くは、
ネットで稼ぎたい、もしくはネットビジネスに
取り組んでいる人だと思うので、
 
HTTPS化による検索順位の影響を
気にする人も多いと思います。

 

ただし、暗号化通信されたサイトになる、とか
検索順位で優位に立てる・・・などの
メリットばかりを見ていて、
 
何も考えずに常時SSL化すると
思わぬ損害を被る場合があります。

 

アフィリエイトサイトのHTTPS化の注意点

HTTPで運営中のサイトを、むやみにHTTPS化すると、
アフィリエイト広告が表示されなくなったり、
報酬がカウントされない場合もあるので、注意が必要です。

 

僕のメインのブログでは、ずいぶん前に
全てHTTP⇒HTTPS化が完了しています。
 

HTTPS化による検索結果の影響も
今後拡大していくと思ったし、後になればなるほど、
サイト全体を常時SSL化するのが
大変ということは、目に見えてましたからね。

 

それに、訪問してきてくれた人も、
「保護された通信」や鍵マークがついてたら、
安心、信頼できるサイトと思ってくれるはずです。
 

さらに、メルマガ登録フォームもあるし、
大切なメルアドを預かる以上は、
サイトのHTTPS化は必須
だと感じたからです。
 

 

ちなみに僕も、
HTTPS化による不具合を改善するにあたり
ちょっと頭を悩ませましたけど、
 
サイトが大きくなればなるほど、
途中からのHTTPS化は大変で、
サイト収益に及ぼす影響が大きいと思います。
 

なぜならば、SSL非対応のアフィリエイト広告や、
その他ツールなどが非表示になってしまうから
です。

 

HTTPサイトから広告画像をひっぱってきている
アフィリエイト広告がある場合は、
そもそも画像が表示されない。
 

その他、埋め込んでいるツールなどは動かない、
表示されない⇒そこから報酬が発生していたものが
単純に減る
ということです。

 

なので、自サイトをHTTPS化するにあたり、
使う素材や広告などがHTTPS化されているものなのかどうか?

タグ埋め込んだ後、ちゃんと報酬が発生するかどうかの
確認が必要になります。

 

HTTPS化することがどういうことなのか、
よくわかっていない人は、むやみに取り入れると、
後で自分の手に負えなくなる可能性が高いです。

 

ちなみに僕も、ブログの一部が表示されなくなって、
相当悩みましたが、気づけば単純。

JAVAを読み込むアドレスが
HTTPになってたってオチですからね(笑)
 

でも、わからない人は永久に
わからないままと言っても過言ではないと思います。

 

アフィリエイトサイトはHTTPS化したほうがいいのか?

端的にいうと、出来る人はした方がいいと思います。
 

その他、HTTPの広告を多く埋め込んで、
サイトの全修正が難しい人や
HTTPS化による影響がよくわからない人は、
 
とりあえず今すぐには触らずに、
常時SSL化について気を付けることと、
 
常時SSL化を行なう際に自サイトの
どの部分を更新しなければならないのか?

これらを十分に把握したうえで、
収益を落とさないような対策が必要です。
 

それか、新しい収入の柱として
この機会に新しいサイトを立ち上がるか・・・が無難です。

 

ちなみに、先月あたりからアダルトアフィリ系の
教材やツールが新公開ラッシュで、
僕も3点ほど教材を紹介していますが、
意外とHTTPサイトを進めている教材が多いです。
 

HTTPSサイトで運営したい人もいると思いますが、
アダルトサイト運営でも同様に、
広告がHTTPS化されているかどうか?が特に重要です。
 

サイトをひととおり構築して、
広告を貼ろうと思ったら表示されなかった・・・
って状態はシャレになりませんよねw

 

ちなみに、これを機会に、
僕もいろいろなアダルトサイトのHTTPS状況を確認しましたが
(家の人の理解はあるものの、恥ずかしいw)
大手サイトは、HTTPS化が進んでいるかな・・・という印象です。
 

HTTPSに対応している広告も、
それなりに多いと思います。

 

特に、先日から紹介している
動画検索サイト作成システムSMSの
素材元とも言える大手動画共有サイトは、
けっこうHTTPS化が進んでいるものが多かったので、
 
SMSに取り組んでいる人は、
長く運営することを前提に考慮すると
いきなりHTTPSサイトを運営するのも
アリかな・・・と思います。

 

結局のところ、
 
「何のためにサイトやブログを運営するか?」
 
というと、ほとんどの人が収入のためだと思いますので、
すでにサイトを運営済みの人は、
収益が下がらないようにする対策をすること、

 
そして今からサイトを立ち上げようとする人は、
アフィリエイトしたい広告との相性を考えながら、
HTTPS化サイトを運営するか決めた方がいいのかなと感じます。
 

まあ、基本的に検索エンジンからの集客がメインの人は
今からサイト作りを行なうなら、
HTTPS化が無難
だと思います。

 

普段、僕は小手先のSEOを否定しがちで教えていますが、
実は、けっこうこういうネタが好きです(笑)
 

SEOテクニックについては、僕も相当数の本や実経験から
いろいろ小手先のテクニックもあるのですが、
 
慣れてない人に教えるとややこしくなって、
逆に悪影響になりかねないので、
 
やはり、はじめのうちはSEOを
意識し過ぎないのが無難だと思います。

 

何か不安や相談があれば、
お気軽にメールくださいね(^^)
 

ではでは、青島でした。